スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全然登場しないアカハライモリも生きてるよ!!

新年、2発目の記事のタイトルがこれって・・・

でも、アレなんですよ。((なにがやねん

シリケンイモリとか、アメイロイボイモリはよく出てくるのに

アカハライモリは今まで1回しか出てきたことなかったwww

アカハライモリのおかげで両生類その他諸々のすばらしさに気づけたというのに・・・

あんまりイモリとか興味なかったんですよ。最初。。

ペットショップとか行っても犬猫コーナーか熱帯魚コーナーwww

たまに水草水槽の上においてあるイモリを見ても

「なんだ、背中黒でお腹赤とかキモいカラーリングだなw」

みたいなかんじで好きではなかったです

けど、 人間が田植えしてるすぐそば。

泥にうもれながら生きる野性のイモリはとてもきれいでした((矛盾w

1匹1匹違うお腹の模様もキモいカラーリングだなwなんて思いません

っという、思い出深い有尾類(=尾のある両生類)なのに全然登場しないww

なので今回はアカハライモリの生態を紹介をしたいと思います。(長くなりそうなります)

生態といっても今の時期見れる繁殖行動のことです。

イモリは♂が♀に精子の入った包み(精包)を渡し

♀が総排出口から取りこむという繁殖方法をします

イモリの♂は確実に精包を♀に Here you areさせるため、がんばります。

ただがんばるだけではorzなので紫色に変色させ、♀の目の前で尾を振ります。

そのとき分泌させるフェロモンにつられて♀は♂の後をついて行き、

♂が精包を落とすとそのまま♀の総排出口に精包が引っかかる

という手口です。

その尻尾ふり×2ダンスが↓
[広告] VPS

(すごい微妙・・・orz)

長くなったんでまたこんどアカハライモリくんたちに出てきてもらいましょう!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメThanks!(長文だよ)

そうだね^^

んー…
私も何回か班長とか、生活委員したことあるからわかるけど、
やっぱり、1人1人他人のことを考えていくと
きりが無くなっちゃうんだよね。
だから、しょうがないコトだとは思ってるよ.一応ね.

でも、「碧をもっと利用すべき」っていうのは
モノとして適当に扱われてる気がして、少し嫌だったなぁ
そう言われた時はごまかし笑ってたけどね(^ω^)
今はもう気にしてなーい☆

いっくら最悪の席でも、頑張って仲良くなるぞーっ♡
今日だって、フツーに話しかけたしね!!!
向こうも話しかけてきたしね!!!
テンションあげてこーぜぃえぃえぃ

長文&乱文ごめんねっorz
このコメント、おっさが不快に思ったら
別に消去していいよ☆

プロフィール

おっさ

Author:おっさ
いろーーんな生き物を飼育しています!!
よろしくおねがいします!!

最新記事
皆様からのコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。