スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繁殖計画開始!!

この前からアカハライモリの繁殖についてやってますが

ついに、わが飼育室でもイモリの繁殖セットを組み始めました

うちでは、アカハライモリは福井県産と地元産がいます。

はぁ?だから?っと思った人っ!!

ぴっぴーー(笛の音)はい、そこ注意。

アカハライモリは生息地域の個体群により特有の遺伝、形態を持っています

それをごちゃ混ぜにしたら雑種として問題化していくので

しっかり産地は管理しないといけません。

とか言っておきながら福井と地元は一緒のケースです(笑)

でも大丈夫、地元産は♀しか捕獲できなかったから

福井県産は♀も♂もいます。。

つまり、地元産のお腹の中には雑種がいて、福井県産は純粋な福井県産しか産まない。

・・・つまり、

地元×福井→雑種  福井×福井→福井  の、2パターンしかありえないと・・・

福井は福井で管理しておいて、また福井の採集地で逃がせば雑種にならん

という考えです。

なので、福井県産の♀は地元産の♀とは別のケースで産んでもらいます

産むかどうかもわからないけど。。

イモリの産卵に使うのは水草。

特に安くて丈夫な「アナカリス」という水草を使っています。

熱帯魚を扱っている店では絶対といっていいほど置いてます。アナカリス。。

015_convert_20120115221540.jpg

このアナカリス、てきとーにバケツに入れておいたら増えます。

そのくらい丈夫なほうがイモリも安心して産卵できる?

028_convert_20120115222108.jpg

これは福井県産のセット。 こんなにてきとーでいいのかな・・・?

もっとアナカリスを入れたほうがいいかも。

023_convert_20120115221627.jpg

地元産のアカハライモリが↑

地元産のやつら、アカハラのクセにでかく、ぱっとみシリケンイモリみたい・・・


あと、アメイロイボイモリ、全然エサを食べないので

冬眠させようと思います。。 あぁぁ冬眠こわいぃぃ

今まで、10℃くらいの室温だったけど中途半端だったかな・・・

なので外に出しました

冬眠・・・

春になったらまた元気にエサ食べてくれたらいいけど・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

我が家ではアマミシリケンの求愛行動真っ盛りです。
薄暗い室内で飼育してるので、水草はすぐに枯れてしまう…というわけで、ウチでは荷造り用のビニール平テープを束ねて割いて、重りをつけて沈めてあります。
アカハラは地域個体群によって求愛行動のパターンに微妙な違いがあるそうで、差異が大きいとペアが成立しないそうです。
同じ人類でも関西弁と名古屋弁なら意思疎通できますが、英語とロシア語では告白しても相手に伝わらない、てな感じてすかね。
プロフィール

おっさ

Author:おっさ
いろーーんな生き物を飼育しています!!
よろしくおねがいします!!

最新記事
皆様からのコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。